2014年11月5日水曜日

散文

さあ、今日という日の始まりだ

万別問わず訪れる
今日という日の始まりだ

自らの蓄えた言い訳を断ち
自由とは何かを味わってみる

制御不能の森羅万象に降り立つ
僕は悩める踊り子だ


いつものように今日という日が始まる

今日は何の日だ?と問いただす位が丁度良い

まだ縛られているのか?
自由であろう

制御不能の森羅万象に降り立つ
君も悩める踊り子だ


誰が僕をこの日から脱してくれるのか?
誰が僕をこの存在から脱してくれるのか?

2014年10月22日水曜日

@COUP

11/9(sun)
@COUP
富山県 高岡市野村470 野村ビル1F
w/トオル
open 18:00
start 18:30
¥1000

モジョリズム初の花屋でのライヴです。どんなライヴになるか今から楽しみです。
mojorhythm are
Nariyuki
Shizuka
Atsuro
and Matsu(Funky O'pinpin!)

2014年10月21日火曜日

ご報告

しばらくの間、ベースのタカシ君がバンドを離れます。が、モジョリズムは活動を続けますのでよろしくお願いします。

2014年9月10日水曜日

2014年3月19日水曜日

45rpm

45rpm

ゆったり行きたくても どうにも
レールの上には埃だらけ
いくら取り除いても
どこからともなくチラホラ

周りと肩を揃えないと
鳴らす音すらかけさせない
息づく間もなく
次の針が降りてくる

外れる事無くなぞって
踏み出し忘れりゃ
回したいレールも
針が上がればそれで終わりだ

1,2,3 空回りだろう?
let you free もう替えがない
4,5,6 区切りを見てたら
思いのツボだぞ 45
1,2,3 代わりの歌は
let you be 歌いたくない歌
4,5,6 代わりの歌は
眠れない歌だ 45 rpm

2014年3月16日日曜日

@前橋coolfool

日常から離れ友の待つ群馬まで。
今回の旅はFunky O'pinpinのマツ、そして富山で燻ってるtony's biteを引き連れて。

久しぶりのcoolfoolは何も変わらず知ってる人達は元気そうだった。
以前一緒だったジュリーフジヲも以前より研ぎ澄まされてるように感じた。

今回共にしたtony's biteも連れて行って良かった。彼らが吐き出したい姿は今も自分が日々感じてる事にダブる。もっと転がれ若人よ!

情熱しかないとして、ホント音楽好きなんやなぁって見えた。
貪欲な奴等は素晴らしい。

僕らは踊り、粋がり、弾けた。
緊張の渦は今宵の泡沫を彩る力となる。
伝えたい。
その想いのない人の放つ歌はホットサンドの焦げみたいなもんだ。
ありがとう、coolfool people!

2014年2月16日日曜日

@カサデラムジカ

初めての空間、カサデラムジカ。
タカシは出稼ぎでこの季節は出れず、シズカも欠席でしたが、Funky O’pinpinのマツがベースで加わり、途中で自称デイビス越えのマイルスニロも加わり、いつもと違った気持ちよさでした。
ギターをフルアコに持ち替えてからは自分の表現の拙さに奮起しています。
音の追求は続きます。ア”ア”ア”〜!!みたいな音出んかな?

2014年2月9日日曜日

blues fes @井波木彫りの里

今年で3回目となるblues fes。前回まではお客として参加しましたが、今回は演奏側で参加させていただきました。ブルースといっても多種多様な今回。ニューオリンズやらソウルやら。うちらが1番ブルースから外れてる感あったけど皆さん楽しそうでしたので何より。

突き抜けて、またその向こう側へ行ってみたい。あるハープ吹きが言っていた。
よく分かるよ。その為に演ってる。それ以外を掲げても今の自分には言い訳にしかならない。偽らなければ必ず届く。俺はそう信じている。

sea and sky, and you and I, all blues.
今日は人がブルースでした。

2014年1月26日日曜日

@さむでい

今年初のさむでいでした。着いた頃にはとっちゃん、福十がもう終わってて大谷氏の終盤辺り。最後はとっちゃんも入って未定の曲を演ってた。
この夜は昼間に浮かんだ2曲を中途半端に歌った。気分は中途半端じゃなかったけどね。居ても立っても居られない感覚といいますか、演ってみてから考えることにしました。
演って良かった。

最近はワインの味が分かるようになってきました。

2014年1月20日月曜日

@roji

@roji

今年2発目ライヴは小矢部市のrojiにてライヴでした。ANIEKY A GO GOさん、YUDAさん、福十とのライヴ。自分なんてまだまだと思いました。
ですが何でしょうね。楽しいんですよね、最近。曲が浮かんで、作って、歌って。ただそれだけなんですけど。

----
@虫の音

2014年1月12日日曜日

alive affair

well, well, welcome to this alive affair
well, well, welcome to this alive affair

生きてしまっている
生まれてしまっている
噴き出してしまっている

well, well, welcome to this alive affair
well, well, welcome to this alive affair

ひとつの穴を塞いでも
また違う穴が開いちまう
そうやって俺達は這い出てきたんだ

well, well, welcome to this alive affair
well, well, welcome to this alive affair

醜くても 見苦しくても
愛想つかしても
もう否定はできない
君が生まれてしまっていることが
事件なんだ

well, well, welcome to this alive affair
well, well, welcome to this alive affair

2014年1月4日土曜日

歌い初め

群馬は赤城山、「虫の音」に来ました。
モジョリズムではなく1人で。
昨年はずっとメンバー有りきの演奏でしたが、最近はその考え自体が間違いにやっと気づきました(笑)。やっと気づくなんて自分も成長したなと思います。
これからはメンバーがフルじゃないかもしれないけど、一人でも伝えたいことを歌っていこうと思います。
「身の丈一つ」
全てはそこから。